好きな曲や気になる曲のPVなどを貼り付けるだけ。


by toshi_p_10403
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

miwa / 春になったら

たまには新しい曲も載せないとね。



2月23日発売。
こないだテレビ観てたらこの曲が流れてました。

まだ20歳。若いなぁ。

曲についての感想は特にないけど、ただ若くて元気な感じなので。
オッサンの私にはもうよう分かりませんわ。


aikoの曲をチャットモンチーのえっちゃんが歌ったらこんな感じになりそう。
[PR]
by toshi_p_10403 | 2011-02-28 19:23
笑って会える日が来るなんて寂しい



アニメ『中華一番』のエンディングに使われていた曲。
アニメでしか聞いたことがなくて(すごい演出のアニメだった)、
1番のサビのメロディと歌詞だけがずっと印象に残ってました。

最近初めてフルで聞いたんだけど、2番以降は結構寂しい歌詞ですね。

辻尾有紗名義のCDはこれが最初で最後。
当時、密かに2枚目のシングルを期待してた気がする。


小松未歩ver の方が好きかも。
http://www.youtube.com/watch?v=UT3jPOOJ7Ww
[PR]
by toshi_p_10403 | 2011-02-27 10:46
春が近づいてきたけど。



FM802の2004年2月のヘビーローテーションでした。
よく聴いてたなぁ。

ラジオでは途中から、
『♪コンドームふくらませて君が風船のようにもてあそぶ』
という部分がカットされるようになりました。
苦情が来たのでしょうか?

それにしても素敵な歌詞です。

周るレコードの音が聴こえてるのに、シーンとする音は聞こえてこないのでは?
なんて思ったりしたけど、気にしないことにした。


CDを買った時に付いてきた初回特典?の手袋は、
まだ実家のどこかに置いてあるはず。
[PR]
by toshi_p_10403 | 2011-02-26 10:28

THE BACK HORN / 美しい名前

きれいなPV



この曲のメッセージと炎の揺らめきとが見事にマッチしてますね。

命の火の儚さ、願う気持ちの切実さ。
マッチが燃えていく様の中に、いろいろなメッセージが込められている気がします。

炎には何か麻薬的な魅力を感じる。
幼いころ、マッチを擦ってその火が燃えるさまを眺めるのが好きだった。
当然、親に「火遊びするな!」と酷く怒られたけど。


バンド名は何年も前から知ってたけど、去年この曲と出会うまでは聴いたことがありませんでした。
聴けて良かった。
[PR]
by toshi_p_10403 | 2011-02-25 22:13

AI-SACHI / 二つの勇気

またしても AI-SACHI



やっぱり歌うまいな。
そんなAI-SACHIは、この曲『二つの勇気』と前回の『BEFORE DAWN』の2枚しかシングルを出してません。

っていうか当時13歳と14歳・・・だと!?
[PR]
by toshi_p_10403 | 2011-02-24 13:23

AI-SACHI / BEFORE DAWN

すげえ歌うまいなぁ、というのが第1印象だった。



うたばん。でもちらっと見た。
トークはなかった。

ONE PIECE のエンディングテーマだったらしい。
メンバーはグループ名のとおり、AIとSACHIKA
SACHIKAはEriko with Crunchにいた人。

ノリの良い曲だね。

2001年11月28日発売・・・もう10年も前、なの・・・か。
[PR]
by toshi_p_10403 | 2011-02-23 14:09


中学の時、隣の席の女の子が口ずさんでいた『♪Oh,Yes Oh,Yes Oh,Yes』というフレーズを聞いて、

俺「ミスチルのCROSS ROAD?」
女「ううん、ポストメン!」

なんて会話をしたことを思い出した。
そんな彼女も、もう結婚してるんDA。

それはさておきこの曲のサビのメロディが今でも耳に残っているので、載せてみました。


この曲は、安達祐実が主役を務めたドラマ『聖龍伝説』の主題歌でした。
・・・なにもかもみな懐かしい。
[PR]
by toshi_p_10403 | 2011-02-23 00:17